SUTEKIログ
#49

第1弾 内定者懇親会を開催!

株式会社グローバルキッズ

12月8日(土)、都内の会議スペースで内定者懇親会を開催しました。


これは、早いタイミングで来年の4月にご入社を決めていただいた
内定者の皆様をお招きして開催する初めての会。
今回残念ながら日程が合わずに参加できなかった方、
直近以降に内定を受諾していただいた方々向けで、第2弾も来年に予定されています。

この日、70名強の内定者とそのご家族ご友人にお集まりいただき、会場はほぼ満員状態!
最初に、グローバルキッズのコンセプトビデオを上映したのですが、
日頃保育業界にいらっしゃる皆様だけあって、
前方の方々は後ろの方にも見えるように自然にしゃがんでいただくシーンも…。
始めての開催でまごつくスタッフがお願いをするまでもなく、自然に出る心遣い、さすがです!
 

そしてグローバルキッズ代表の石橋・中正の挨拶の後、いよいよ乾杯。
最初は初対面どうしの集まりでちょっぴり控えめにしていた皆さんでしたが、
この辺りから打ち解けたご様子♡

続くコーナーでは「自己紹介ゲーム」で周囲の人と互いに楽しく自己紹介。
そしてお馴染みの「じゃんけんゲーム」になると、室内の熱気は最高潮に!
総勢100名弱の「じゃんけんムカデ」は先頭が探せないほどの長蛇になりました。
単純なだけに無邪気に盛り上がれるこのゲーム。
興じる皆さんの笑顔が可愛かったです!


さて宴もたけなわ、今回参加された方に色々と感想を伺ってみました。
保育士Aさん:
 今の施設では、理事長さんは雲の上の人ですし園長は絶対的な存在。
 こんな風に代表者とフラットにお話ができるんですね!
幼稚園教諭・保育士Bさん:
 今の施設は、大規模な幼稚園で子どもたち35人をみています。
 もっと子どもたち一人ひとりにじっくり関わる仕事がしたいです!
栄養士Cさん:
 知り合いのグローバルキッズ園長の紹介で入社をする事にしましたが、
 知り合いが言っていた通りの温かい組織だなと感じました。

と、グローバルキッズの雰囲気をお分かりいただく良い機会になったかと思います。

 

ゲームのあとは、入り口付近に鎮座していた巨大なケーキに入刀!
皆さん、入場の時から気になっていたようで…。
やはり甘いものを食べるときって、無意識にお顔がほころびますねー(*’▽’)
写真をお見せできないのが残念ですが終始和やかな雰囲気…。
(代わりにこちらの画像をどうぞ!)


冒頭、乾杯あいさつの人財サポート部長 宇田川からも話があったように、
ここに集まった皆さんは4月1日入社の「同期」。今後も何かと支え合い、励まし合う仲間です。


4月まではまだ時間がありますが、今日この日に出会った「同期」の皆さんと私たち社員、
一つのチームとして「子どもたちの未来のために」一緒に頑張れる仲間になるんだなぁ、
と感じる事のできた一日となりました(温)。

次は3月下旬の入社式で元気なお顔をみせてください!
待っていますねー。


ここに乗り切れなかったスタッフの皆さま、内定者懇親会の準備、ありがとう!
そして今日、ここに集っていただいた内定者の皆さま、大切なご縁をありがとうございます!