SUTEKIログ
#85

日本の生産者を応援するプロジェクト「元気いただきます」始動!

グローバルキッズ北池袋園

コロナ禍において、行き先を失っている「国産食材」を食べて応援するプロジェクト「#元気いただきますプロジェクト」がスタートしました。

グローバルキッズにおいても12月8日(火)よりご提供いただいた食材を園児の給食に提供しています。食材は、「農」「自然」体験、農業教育を行う株式会社マイファームさんにお届けいただいています。なんと、初日は長崎県産のブランドいちごをご提供いただきました。

今回は、地域の子どもたちに人気の「池袋本町公園」に隣接するグローバルキッズ北池袋園での様子をお届けします。
「あまーい香り」と大きないちごに園児が思わず笑みがこぼれてしまうほどの大粒のいちご。優しい調理の先生が食べやすいようにと半分に切ってくれました。

「甘い!」「すっぱい!」「美味しい~」「おしりのカタチみたい」と元気いっぱいにいちごの感想をおしえてくれた子どもたち。

来年には、生産者の方が保育園にきて直接子どもたちに食材のお話をしてくださいます。一つひとつの食材が生産者の方の日々のたゆまぬ努力によって、美味しく食べられるということ。子どもたちの心に届きますように!生産者の方との交流を今から楽しみにしています。

  • HOME
  • SUTEKIログ
  • 日本の生産者を応援するプロジェクト「元気いただきます」始動!