5日の正午過ぎ、空から雪が降りはじめました。

給食を食べながら空を眺め「雪になってる!」「やったー」「積もるかなぁ」とと子どもたちの気持ちはわくわくがおさまりません。

おやつを食べるころにはいつも緑の中庭の人工芝が一面真っ白に。

そして次の日登園する頃にはしっかり積もって雪遊びの始まりです。

雪と言えば皆さんはなんでしょう?

子どもたちは雪合戦に雪だるま、中には気持ちよさそう~気持ちよい~とふかふかの雪に寝転ぶ子もいました♪

小さいクラスのお友達も初めての雪遊びに不思議な気持ちとドキドキの気持ちを持ちながら、中庭へ。いつもの中庭と違い戸惑い見られながらもすぐにスコップを使って触れてみたり、出来上がっていた雪だるまに触れてみたり、体が冷えないよう短い時間ではありながらも”雪”に触れる体験ができました。

幼児クラスの子ども達はみんなで協力しながら雪だるまづくりに夢中になっていました。とにかく雪を踏みしめて楽しむ子がいたり、雪合戦をしあったり、中庭の芝の上につもったふかふかの雪の上での特別な時間が流れ、特別な一日となりました。

雪に慣れない大人は大変な思いもしますが、子ども達にとっては特別な雪。

子ども達の楽しそうな姿を見てとても嬉しい気持ちになれた日でした。

 

この記事をシェア

  • twitter
  • faceboox
  • Line
  • twitter
  • faceboox
  • Line

東京都認可保育所 グローバルキッズ柳沢園

202-0015 東京都西東京市保谷町3-24-25

保育士採用強化中!

グローバルキッズなら、いろんな働き方があります!


 



≪園からのお知らせ≫
当園では子育て支援イベントを開催しております!
★詳細・ご予約はHP下段に予約サイトへのボタンがあります!画面をスクロールしてくださいね♪★

 



西武柳沢駅より徒歩3分。黄色い建物は周囲の中でも目をひきます。施設の真ん中にある園庭で遊ぶ子ども達の姿はどこからでも見守ることができます。

運動遊びに力を入れており、毎日公園への散歩はもちろんのこと、朝4.5歳児クラスは1時間、竹馬、縄跳び、ホッピング、マット、跳び箱、鉄棒などから好きな活動を選び、体操教室の先生に教えてもらったことを参考に取り組んでいます。夕方は0歳児クラスから順にトンネル、滑り台、平均台、トランポリン、ボール、シャボン玉、風船など育ちに合わせた遊具を使用し遊んでいます。

保育で大切にしていることは、自分で選び決めること。楽しい、やりたい、できたの実感を積み重ねること。そして一人ひとりに愛情を注ぎ、愛されていると子ども自身が感じられる保育をすることです。役割をお願いしたり、プラスの言葉がけを先に言うことで注意をする必要のない環境作りで、褒め認め自己肯定感を高めていきます。

是非一度当園の温かい雰囲気と充実した保育環境をご体感下さい。お待ちしています。
 

この園のページを見る

あわせて読みたい

~それぞれの目標~

施設の活動

~それぞれの目標~

~作品~

施設の活動

~作品~

~だいにひろば~

施設の活動

~だいにひろば~

~木育活動~

施設の活動

~木育活動~