私たちの園では、色々な絵本をたくさん用意して、子ども達が絵本の世界を楽しめるよう工夫しています。

今回は「やまこえ のこえ かわこえて」の主人公、きっこちゃんの世界です。

幼児組ではきのこと栗をカゴ一杯に準備。

きっこちゃんへお手紙を添えて園の窓辺へ置いて、お散歩に出かけました。

お散歩から帰ってくると・・・

きのこと栗がなくなっていて、かわりに、きっこちゃんからのお手紙とお届け物が届いていました。

開けてみると、あぶらあげが入っていました!

「きっこちゃんのあぶらあげだ!」みんなは大喜びです!

きっこちゃんからもらったあぶらあげをさっそく調理さんに持っていきました。

そして、今日のおやつは

きつねおにぎりでした♪

きっこちゃんありがとう。

 

 

 

この記事をシェア

  • twitter
  • faceboox
  • Line
  • twitter
  • faceboox
  • Line

東京都認可保育所 グローバルキッズ東新小岩園

124-0023 東京都葛飾区東新小岩3-3-13

保育士採用強化中!

グローバルキッズなら、いろんな働き方があります!


 


 

★お知らせ★
地域子育て支援「ひだまり」に地域の保護者様・お子さまをご招待♪
ご予約はインターネットよりお申し込みください。

 

開催:6~1月まで
※日程の詳細はスクロールしていただき「地域子育て支援のご案内」の表をご覧ください

対象:保育園・幼稚園に通われていない0,1歳児のお子さまと保護者様
定員:3組(先着順)

※お申込みはコチラから↓ ↓ ↓

STORES 予約 から予約する

 

【日々の小さな出来事を積み重ね、心を躍動させる】
2017年開園。新小岩駅から歩いてすぐにある下町の保育園です。
私たち保育士は、教えたり指導したりするのではなく、援助していく立場との考えから、開園当初より「〇〇先生」と呼ばずに、「〇〇さん」と呼んでいます。
どの年齢も同じ日課で過ごせるように考え、子どもの発達に合わせた環境作りをしています。羞恥心が排泄や着替えを一対一で行うことで育っています。
乳児クラスは、一人ひとりの発達に合わせて丁寧に援助していけるように担当制を導入しています。3歳以上は異年齢で過ごすことで、小さい子は大きな子をモデルとして刺激を受けて成長しています。
また、大きな子は自分より小さい子に今までしてもらって嬉しかったことを優しく接してあげており、兄弟のようなクラスになってきています。日々の小さな出来事を積み重ねていく中で心を躍動させていき、喜びや悲しみを保育士や友達と共感しあうことを大切にしています。
発達にあった援助ができる絵本、手作り玩具などを増やし環境を整えて丁寧に関わりながら、気持ちに寄り添っていける園になれるように頑張っています。

この園のページを見る

あわせて読みたい

~それぞれの目標~

施設の活動

~それぞれの目標~

~作品~

施設の活動

~作品~

~だいにひろば~

施設の活動

~だいにひろば~

~木育活動~

施設の活動

~木育活動~