2023年度が始まり、新入園児の友だちと仲良くなったり、進級して少しお兄さんお姉さんになったグローバルキッズ荻窪保育園の子どもたち。

4歳児のきりん組さんと5歳児のらいおん組さんは、園庭で夏野菜の育てることになりました。

 

 

苗を買いに行く前に、まずは土の準備です。

プランターに軽石をいれて水はけを良くしていきます。

その後はたっぷりと土をいれて、野菜のベッドの完成です!

 

 

次の日。近くのお店まで、野菜の苗を買いに行きました!

らいおん組さんは、ミニトマト、ナス、えだまめ、きりん組さんはミニトマト、ナス、ピーマンを育てることになり、ポットを手にもって保育園まで運びます。

苗植えでは、ポットから出すと根っこがびっしりあることに驚いたり、

水はどのくらいあげるのかを考えながら、自分たちで土を触って体感しながらお世話を楽しんでいました。

 

お当番さんが毎日水やりをしたり、葉っぱが虫に食われていないかみんなで確認したりしながら、どんどん成長していく夏野菜。

ついに初めての実がなりました!

段々と色が変わっていく野菜に、「今日も見に行こう!」「お世話しなきゃ!」「枯れてないかな?」と思いを巡らせていました!

 

 

そしていよいよ収穫の時期です。

自分たちで育てた夏野菜に、喜ぶ笑顔がたくさん見られました!

 

収穫した野菜は給食の先生に届けて、保育園でいただきます。

 

その日の給食に入れてくれたり、別皿で素材の味を楽しんだりと、喜んで食べていました!

 

 

夏野菜の栽培を通して、野菜を作る大変さや、生長を見る喜び、感謝の気持ちをもっていただくことなどなど、たくさんの事を体験し、感じる事ができました。

この経験を忘れず、これからもいろんなものをたくさん食べて、大きくなっていってほしいと思います。

 

この記事をシェア

  • twitter
  • faceboox
  • Line
  • twitter
  • faceboox
  • Line

東京都認可保育所 グローバルキッズ荻窪保育園

166-0004 東京都杉並区阿佐谷南3-13-12

保育士採用強化中!

グローバルキッズなら、いろんな働き方があります!



 



阿佐谷駅と荻窪駅の中間に位置し、吹き抜けの開放感あるホールや、狭いながら野菜を作ったり、夏には水遊びをしたり、ボール遊びや鬼ごっこのできる園庭もあります。

ホールでは、春は入園式や子どもの日のつどい、夏はちびっこまつり、秋は運動会、冬はクリスマス会や発表会、毎月の誕生日会などを行っています。

今年度は伝承遊び、リトミック、外部からの体操教室などを取り入れ、子どもたちに寄り添い、職員みんなで力を合わせ、同じ方向を向いて、子どもとともに育っていけるよう頑張っています。

この園のページを見る

あわせて読みたい

~身の回りの事~

施設の活動

~身の回りの事~

~食事~

施設の活動

~食事~

~緑視率~

施設の活動

~緑視率~

~ごっこ遊び~

施設の活動

~ごっこ遊び~